タイマー

Pocket

タイマークラス。
とりあえずstart、stopのみ。
setTimeoutとの違いは、稼働中のイベントも設定できるとこ。(ただし1つだけ)

ソース:

Timer.js
Timer.min.js(圧縮版)

ドキュメント

ドキュメント

サンプルソース

var t = new WINDOW_APP.classes.Timer(1000, {
    onUpdate: function (now) {
        //タイマー稼働中のイベント
        //now = 経過時間
        console.log("update", now);
    },
    onComplete: function () {
        //タイマー完了時のイベント
        console.log("complete");
    }
});
t.start();	//タイマー開始
//t.stop();	//タイマー停止

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です